ジャンパー膝(膝蓋靱帯炎)の対処方法

こんにちは。

柔道整復師の安達です。

前回のブログではオスグッドについて書かせて頂きました。

▷ブログはこちらから

今回は同じようなケガのジャンパー膝について解説していきたいと思います!

なってしまう原因はオスグッドとほぼ同じです。

成長期は骨も柔らかいので、その時に骨が引っ張られてなるのがオスグッドです。

大人になれば骨も硬く強固になりますから、膝蓋靱帯に痛みが出てくるのは骨が強くなったからです。

膝蓋靱帯の場所▼

このジャンパー膝…とっても厄介なのが、痛みを放置すると膝蓋靱帯が変性してしまうという事です。

基本的にオスグッドやジャンパー膝というのは、体の使い方が悪くてなるケガです。

なので、早めに対応出来ていれば問題ないのですが、おおよその方が悪化してから医療機関にかかる事が多いです。

目安として運動前後に痛かったら運動に支障がなくても行くべきです。

ストレッチの指導や動き方の指導をこの時に仰がないと、最悪手術が必要になるまで悪化します。

ジャンパー膝のリスク因子▼
・高体重
・足首の可動域が狭い
・運動量が多い

この辺りに当てはまり、上の図と同じところが痛かった場合は医療機関に相談しましょう!

このブログの最後にセルフケア用のストレッチ動画を貼っておきますが…

その前にジャンパー膝の方にオススメなアイテムをご紹介致します。

【ストレッチボード】

【楽天1位 日本製】ストレッチボード 柔軟ボード 前屈 アサヒ ストレッチングボード アキレス腱 ふくらはぎ 脚 足 足首 伸ばし 人気 青竹踏み

価格:7,480円
(2023/4/5 20:10時点)
感想(27件)

アサヒのストレッチボードは角度が設定できるのと、耐久性が良いです。
20°〜25°ぐらいが乗れると合格ライン!
足首が硬い方は、真っ直ぐに立つことができずにお尻を後ろに突き出したような体勢になります。
また、25°に設定して本来の乗り方と逆向きに乗ってボード上でスクワット運動をすると、関節の動きに教育にも使えます!
私がトレーナーの現場でも予算があれば1台は買ってもらうアイテムです。

【サポーター】

【5のつく日限定店内最大ポイント20倍】 【2点までメール便送料無料】 ザムスト JKバンド ヒザ用サポーター ソフトサポート ZAMST【ヒザのお皿の下のトラブルに対応】 【返品不可】

価格:1,320円
(2023/4/5 20:14時点)
感想(64件)

JKバンド

膝蓋靱帯を押さえて、膝蓋靱帯へのストレスを軽減させるサポーターになります。

では最後にストレッチ動画です。

ちなみにストレッチは少し痛いぐらいで行うと、柔軟性がアップしますよ。


安達愛美(柔道整復師)

自身の学生の時のケガをきっかけにスポーツトレーナーを志す。
その後、国家資格取得の為に専門学校に入り直し見事合格。整骨院を開業し自身で治療家として活動すると共に、学生スポーツの現場でもトレーナーやコーチとして活動している。

●スポーツメディカル整骨院 院長
 ▷整骨院ホームページ
●一般社団法人 日本治療家研究所 理事
 ▷法人ホームページ
●都立高校水泳部外部指導員
●公立中学校バスケ部トレーナー


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です